推しのために全力を尽くす話

ナギくんの隣に立つのが最終目標

EXILEコワクナイヨ〜

9月16日、京セラドーム。

私は人生初!EXILE!を体験しました。

セトリなどネタバレ含みます。

 

ほんの一年くらい前まで

「ひぇ〜EXILE怖いよ〜イカついよ〜」

とか思ってたね、私をね、殴りたい。

 

人間、見た目じゃない。

 

EXILE THE SECOND っていうド天然お兄さん集団から見事にLDHという底なし沼インした私だけれど、実際に、本体のEXILEのライブに入るのは初めて。あの、かの、ATSUSHIさんとTAKAHIROくんを見れるのだと、推しが見れるのだと思うと、前日は興奮で眠れなかった。

アドレナリン出まくってた。

 

そんなこんなで、16日、押しのためならえんやこら、フットワーク軽めの友人と大阪遠征して京セラドームに向かう。向かう途中で気付いたこと。

大阪めっちゃ遠いな!!!!

いやほんと、多分、急ぐ気持ちもあったんだと思うけど、すごい長く感じる道のりだった。遠い。

 

なんやかやで、京セラにつき、ガチャも引き、友達は爆死し、フォロワーさんと出会い厨をし、トイレは激混み、開演5分前に席へ。

実にギリギリの工程である。こんどはもっと余裕を持って優雅に行動したい。

 

そこから待つこと20分。遂に会場の電気が消え、満点の星空を映し出すような、宇宙に放り込まれたかのような、そんな演出からライブがスタートした。

こっからはチョイスして記載。

 

★Heads or Tails

宇宙のきらめきから、星が降るかのようにキャストが登場し、曲がスタート。

センターステージを堂々と使った全方位演出は、アリーナからだとその足踏みが聞こえそうなほど圧巻だった。

何よりも一人一人のターンと、啓司の煽りが最高。

ありがとう、ありがとう。

 

Choo Choo Train

これが、かの、有名な、Choo Choo Train

にわかド新規すぎる意見だけれど、15人でのパフォーマンスは圧巻。こりゃ真似したくなる。

地面を蹴りあげたステップもかっこいいし、音ハメでポージングするのも素晴らしい。

そして大樹くんはポーズが若々しい!素晴らしい体幹だった。

 

★スパフラ〜YYY

ダンスパートを挟んで、SECONDのターンへ。

SECONDだーっ!と勢い良く立ち上がったら、周りは?という感じだった。私はとても悲しい。スパフラはセンター花道で啓司さんとネッさんが踊っていた。

普段やらないのに!どうして!こういう時だけ!嬉しそうに!肩とか組むの!もう!好き!

※啓司さんはいつもネッさんを弄って遊んでいる

勿論、振りは完璧なのでスパフラを踊った。浮いた。周りにSECONDファンいなさすぎワロタ…ワロタ…みんな…SECONDはいいぞ…

 

★Ti amo ~ 情熱の花

The EXILE という曲の3連発でダンスを踊るパート。

これが、かの、Ti amo !となる耳と、くるくると素晴らしい踊りを見せるパフォーマーを追う目とでめっちゃ忙しかった。

とりあえず、分身して見たくなった。

ちなみに、AKIRAさんは前髪を下ろしていた。ひぇ〜色気の宝石箱やぁ〜(関西風味)

 

★My Star

私のイチオシ、啓司さんのターン。

真っ白な洋服に身を包んで、女性ダンサーと2人の演出。リフトで相手をふわりと持ち上げたり、支えながらくるりと回したり、振り付け的に大好きな要素が思いっきり詰まっていた。

最高なのがその後で、花道を真っ直ぐに、手を繋ぎながら、くるくると踊りながら、進んでいくその様子が、言葉で表せないほどに煌めいていて、この人を好きでよかった、と実感する演出だった。

そして最後の最後、シルエットのみになったシーン、ここ。最高。

あの、本当に申し訳ないんだけど、このシルエットシーンときメモGSのオマージュですか????あの、めっちゃ似てるんですけど、恋愛エンドと。めっちゃ似てるんですけど。

まじ、私の青春、ときめきメモリアルGirl's Side。てか細かく言うと3rdの嵐さんと大迫先生ですよね?ありがとう、誰だか知らないけど、振付さん、演出さん、ありがとう。

正直ものすごく泣いた。

 

FANTASTICSデビュー

おめでとう!みんな!おめでとう!

12月5日楽しみにしてる。

翔太くん、おめでとう。あまり、このことに触れてチンケな言葉を飾りたくないので、一言。おめでとう。

今までにない、爽やかな声のボーカルがいる、ダンスもピカイチなこのグループが、LDHに新しい風を吹き込んでくれるのが本当に嬉しいです。

 

★Rising Sun 

センステに始まり、センステで終わる演出の素晴らしさ。

立ち位置一緒なんだよね、本当にすごい。

ボーカルの伸び伸びとした声と、メンバーの楽しそうな顔が焼き付いて離れない。

 

★浪漫の地球

あつたかの真骨頂。

上手い、という言葉で表現するのは失礼に当たる気がする。

席から、立てなかった。1ミリも動けない。自分の呼吸音すら邪魔になるような気がして、きっと息を止めてたんだと思う。

おわったときに喉がカラカラになってた。

EXILE風に言うと、「体感させていただいた」感じ。

 

バーっと書いてきたけどまだまだいっぱい感想はある。でも言葉にできない〜!

噛み締めて、反芻して、自分に落とし込みたい。

 

あ、HIRO神様、早く円盤欲しいです。

あと、東京ドーム、抑えてください(切実)。本当に切に、お願い申し上げます。